あわてずに、あなたの歩幅に合わせてゆっくりと。
あわてずに、あなたの歩幅に合わせてゆっくりと。 JR南浦和駅 東口から 徒歩1分

2013.05.20更新

季節の変わり目には不定愁訴といって、原因がよくわからないあちこちの体の不調を訴える患者さまが多くいらっしゃいます。
風邪でもなければ何か病名のつくような病気でもなく、原因がよくわからないだけに心理的にも辛く感じることがよくあります。

多くの原因は気候の急激な変化によって自律神経が乱れることにより、体調不良が起こるといわれています。
このほかにストレスによっても自律神経が乱れることがあります。
5月病といわれる症状もそのいい例で、新学期や新生活で過度に緊張していた状態から連休を挟んで緊張が緩み、また連休明けで緊張したりと、ストレスの状態がめまぐるしく変わることから起きる症状です。
自律神経の乱れは体に様々な症状をもたらします。
人によっては胃腸の症状であったり、めまいや頭痛であったり、不眠であったりと症状は多岐に渡ります。

心療内科では特にストレスによる不定愁訴の治療は得意分野です。
ストレスを放っておくことは症状の悪化につながりかねません。
ちょっとおかしいな、と思ったら早めに受診されることをおすすめします。