あわてずに、あなたの歩幅に合わせてゆっくりと。
あわてずに、あなたの歩幅に合わせてゆっくりと。 JR南浦和駅 東口から 徒歩1分

2013.11.11更新

10月が終わり、寒い季節になってきました。
うつ病には季節型うつ病と呼ばれるものがあります。
これは1年の季節が変化する時期に症状が出現するもので、10月から11月にかけては、冬季うつ病が発生しやすい時期です。

冬場にうつ症状がひどくなるのは日照時間が関係するのではないかという説があります。日照時間が少ないと、うつ病の原因に関係があると言われるセロトニンが減少します。
セロトニンのバランスが崩れると倦怠感や眠気が出るのです。

冬季うつ病でよく見られる症状として、血圧が下がったり、冷え性が悪化します。
体重が増加し、対人関係がおっくうになります。

予防の方法の一つとして朝起きて太陽の光を浴びる、ビタミンを摂取する、バランスのよい食事を心がけるなどを実行してみましょう。

2013.11.05更新

心療内科というと受診を躊躇してしまわれる方も少なくありません。
しかし、うつ病は5大疾病の1つに数えられるほど、珍しい病気ではありませんが、進行すると外出が困難になる場合もありますので、何かおかしいと感じたら、早めに受診していただくことが大切です。

心療系の病には、強迫性障害やパニック障害、社会不安障害など様々あります。
さいたま市にある当院では、患者さまのお悩みや症状をしっかりと伺い、患者さまお一人おひとりに最適な治療を行います。

お薬は必要に応じて使用しますが、治療内容についてしっかりご説明いたしますし、お薬に頼りすぎない治療を行いますので、投薬に不安のある方も安心してご来院ください。

いつもと違う、何かおかしいと感じたら、当院へお気軽にご相談ください。
ご予約なしでも受診頂けます。