あわてずに、あなたの歩幅に合わせてゆっくりと。
あわてずに、あなたの歩幅に合わせてゆっくりと。 JR南浦和駅 東口から 徒歩1分

症状別のご紹介

きちんと診断をして、適切な治療を行っていきましょう

一言で「うつ病」と括られてしまうことも多い心療系の疾患ですが、実際には原因や症状などによって様々な種類があり、複数の疾患を併発していることも珍しくありません。まずはきちんと身体の中で起きていることを把握し、適切な治療を進めていくことが重要です。軽い症状でも、油断せずにまずはご来院頂ければと思います。

こんなお悩みありませんか?

うつ病

  • 身体が思うように動かない。
  • 仕事や勉強などに集中できない。
  • 自己否定感や無気力さがある。
  • 睡眠中に目が覚めてしまう。
  • 疲労感やイライラ感がある。

当院ではうつ病の専門サイトも運営しております。

強迫性障害

  • 気になることが頭から離れない。
  • 外出した際に、「鍵をかけたか」「ガスの元栓を閉めたか」などが気になる。
  • 1つのことを考えて込んでしまい、他のことに集中できない。
  • ケアレスミスや物忘れが多い。
  • 手を何回も洗わないと落ち着かない。

パニック障害

  • 電車やバスの中で、動悸が発生したり呼吸が苦しくなったりする。
  • 急に手足が痺れることがある。
  • 寝ている途中で目が覚め、不安になり汗をかく。
  • 今の状況から抜け出せなくなると感じてしまうことがある。
  • 公共の場で、自分が死んでしまうのではないかと不安になる。

社会不安障害

  • 知らない人と話すときに、緊張して言葉が出なくなる。
  • 人前で頭が真っ白になることがある。
  • 緊張すると汗が出てきて、呼吸が苦しくなる。
  • 喉につかえ感があり、飲み込みにくくなる。
  • 感情の波が激しく、イライラしたり涙もろくなったりする。

不眠症・睡眠障害

  • 寝ている途中で目が覚めてしまう。
  • 寝ても疲れが取れず、スッキリしない。
  • 日中、意識を失ってしまうほど眠いことがある。
  • 朝、起きられない。

思春期のお悩み

  • 学校に行けない。
  • 意欲が沸かない。
  • 人前に出ると頭が真っ白になってしまう。
  • 進級や卒業のことが不安。
  • 緊張して汗をかいたり動悸が激しくなったりする。

更年期障害

  • 急に身体が火照って、汗が出てくる。
  • 気持ちが落ち込んだり不安になったりする。
  • 冷え性が酷い。
  • 原因不明の肩こりや頭痛がある。
  • 疲れやすくなった。

月経前緊張症

  • 月経前になるとイライラする。
  • 攻撃的になる。
  • 頭痛や腰痛が出てくる。
  • 胸が張る。
  • 日中も眠気や集中力低下がある。

疼痛性障害

  • 痛みがあるが、他の科で検査を受けても異常はないと言われた。
  • しびれが抜けない。
  • ストレスや疲労があるときに、身体に痛みが出る。
  • 身体のだるさを感じる。
  • 筋肉が突っ張る感じがする。